住宅ローンおすすめサイト様です 自己破産を考えている方はコチラ 不動産に関するおすすめサイト様です

不動産・株・投資・マネーニュース!

不動産・株・投資・マネーニュース!
不動産・株・投資・マネーニュースに関する情報をどんどん集めてまいります

スポンサーサイト 人気blogランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

線路の高低差が原因 神戸電鉄脱線で事故調 人気blogランキングへ


プレデター FM トレーニング R×L ハーフソックス
 神戸市北区の神戸電鉄有馬口駅近くのポイントで、平成18年1月と2月に相次いだ脱線事故について、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は28日、ポイント付近の線路に高低差があり、通過時に一部の車輪にかかる荷重が軽くなったことなどが原因で、車輪がレールを乗り越え脱線したとする報告書をまとめた。

 報告書によると、18年1月22日に回送列車が上り線で、13日後の2月4日には普通列車が下り線で、いずれもポイント通過時に脱線した。けが人はなかった。
厳選情報を入手したい場合はこちら!
情報ASPのインフォトップ


 ポイントはいずれも「大正14年型」と呼ばれる旧式。ポイントの位置が通常のレールより7ミリ盛り上がるように高くなっており、通過する際にバランスが崩れ、車輪の一部だけ荷重が軽くなる。

 さらに事故車両はいずれも、騒音軽減や快適性向上などのため車輪の表面を削って整形する処理をした直後で、表面が粗く線路を乗り越えやすい状態だった。

 事故調は、2つの事故のいずれもポイントのカーブで横向きの力が加わった際、荷重が軽くなった車輪が線路を乗り越え、脱線したと結論づけた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース


スポンサーサイト
この記事のURL 気になるニュース! コメント : - トラックバック : -
最近の記事
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。